最近の記事

  1. お墓参りに関する質問

    美子さんからの質問 >阿部さん、お墓参りについて聞きたいです。 >以前、阿部さんは お墓参りは行かないと言うような事を言ってたと思うけれど、今もお墓参りなどは行かないのですか? >法事などはされているのですか? >お聞きしたいです。 >私は、亡くなった家族の法要をしていないので、やはりやらないといけない事なのか 阿部さんの意見が聞きたいです。 はいわかりました。 今日の感覚で答えてみます。 おっしゃるように僕はお墓参りも法事も、ほとんどしたことがありません。 だからと言って、それらに反対しているわけではなく、ただしたことがないというだけです。 まず理解すべきは、世界は人の数だけ存在するということ。 世界という絶対的な事実が存在するのではなく、それぞれのマインドが作り出した世界の中で、これまたそれぞれが作り出した価値観に沿って生きているのが人生です。 ですから、お墓参りに行かないとバチが当たると考えている人が墓参りを怠れば、マインドの中でたくさんの問題を作り出し、現実面でもそのことを証明するような事実を見つけだすことでしょう。 一方で、そのことにまったく関心がない人が影響を受けることはありません。 お墓を持たない国や、法事を知らない国の人が、それらに影響されないのと同じです。 母は生前、いつも同じことで悩んでいました。 それは戦時中に異国の地で死んでいった自分の幼い子供たちのことです。 彼らの亡骸を葬ることができなかった無念が、いつも彼女を苦しめていました。 お墓参りに行きたくても、その墓がないのです。 「お墓の中になんか誰もいないよね」 何度同意を求められたことでしょう。 そのたび僕は 「いるわけないよ。お母さんのそばにいつもいるんだから」 と答えてきました。 もしかしたらそんな繰り返しが、僕のマインドの中で「お墓など意味がない」という観念を作り出していったのかもしれません。 >私は、亡くなった家族の法要をしていないので、やはりやらないといけない事なのか 阿部さんの意見が聞きたいです。 きっとあなたは、僕から 「やらなくても大丈夫」 という言葉を聞きたいのでしょう。 僕の答えは、 「あなたがしたいようにすればいい」 ということです。 ご縁があった家族のことを、そっと思い出してあげて、心の中で冥福を祈ることは、形式としての墓参りよりずっと意味があるように思います。 子供のころとっさに、 「亡くなった幼児たちはお母さんのそばにいる」 と答えたことが、いまは本当にそうだと思うようになりました。 もし心の底で、お墓参りに行ったほうがいいと思っている部分があるのなら、たまに行ってみるのもいいんじゃないでしょうか。 きっとスッキリしますよ。 あなたにあふれるほどの幸運が降り注ぎますように。   

  2. とても良い気づきになりました。

    今回は、セッションを受けられているまるこさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。まるこさま感想ありがとうございました。> 先日はありがとうございました。>> ファステングの最終日で> 特に何事もなく、ホッとしました。スムーズに経過されたようでよかったですね。>> 共鳴中は、眼の疲れを感じました。>> 身体は、省エネモードになっていましたが>> 眼だけは、絶えず 働いてているような>> 眼か

  3. 足りないよ~

    昨夜の禅サンガは初めて特別講師の登場となりました。 講師は円融寺住職の阿純章(おかじゅんしょう)さん。 阿さんは東洋思想史の学者さんでもあり、どんな質問にも瞬時に答えて…

  4. 微妙な緊張に気付く

    今回は、セッションを受けられているイギーさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。イギーさま感想ありがとうございました。> 無空様>> 前回のセッションの感想を送ります。>> 共鳴> 微妙な緊張に気付く静まっているからこそ気づけますね。>> アイコンタクト> 画面上に何度も「インターネット接続の問題」というメッセージが現れ、それが気になる。また、気にしている事に気付く。何かが起こったり、

  5. 細胞が運動している感じで心地いい

    今回は、セッションを受けられている H.KIさんから頂いた感想と無空の返信を参考までにご紹介させていただきます。H.KIさま感想ありがとうございました。> 無空さま>>> セッションありがとうございました> 感想が遅くなりました> その時の録音を聞きなおして、思い出しながら書いています>> 共鳴の感想> 波の様な揺らぎで心地いい> 前半は左目が振動して何かが入ってくる感じがあり、> 後半は表現が出来ない感じ> ミトコンドリ

  6. 真我が真我に覚醒する。

    今回は、お試しセッションを受けられた方から頂いたメールの中のご質問への回答の部分を参考までにご紹介させていただきます。> 一つ質問ですが、>> スポーツ選手のゾーンに入るや、ボーっとするときが> 真我に、繋がってるなどと聞きますが、ゾーンに入っているときは、マインドが一時的に落ちて(あるいは、静まり)、真我が純粋にそのまま現れている状態ということもできます。ボーっとしているときは、マインドは静かな状態で

  1. 理想の体形
  2. 喜びそのもの
  3. そこに、真の幸せが在る。
  4. 公開・合同ゼロ意識共鳴(意識参加自由)/本日夜21時30分~(第282回)
ページ上部へ戻る